東京藝術大学入試情報サイト > 留学生 > 私費留学生

私費留学生

入試制度概要

学部(私費外国人留学生の選抜について)

大学入試センター試験は課しませんが、独立行政法人日本学生支援機構が実施する平成27年度「日本留学試験」を本学の各学部学科(専攻)が定めた出題科目を受験しなくてはなりません。

本学が実施する個別試験及び提出された書類並びに「日本留学試験」の成績の各資料等を総合して判定します。なお、選抜試験の詳細は、一般入試の「学生募集要項」を参照してください。

大学院修士(外国人留学生の選抜について)
  1. 美術研究科
    文化財保存学専攻の保存修復・建造物分野および保存科学分野では、外国人留学生特別入試を第2期試験(1月~2月選抜)において行います。この場合、外国人留学生は第1期試験(9月実施)も受験できます。それ以外の専攻では、グローバルアートプラクティス専攻の外国人留学生入試を除いて特別の入試は行いません。
  2. 音楽研究科
    特定の専攻について、別枠で募集し、特別入試を行っています。募集要項は11月に発行していますので、こちらをご参照ください。
  3. 映像研究科
    外国人留学生対象の特別入試は行っていませんので、一般入試を受験することになります。
  4. 国際芸術創造研究科
    別枠で募集し、特別入試を行っています。募集要項は12月に発表していますので、こちらをご参照ください。
大学院博士(外国人留学生の選抜について)
  1. 美術研究科
    外国人留学生対象の特別入試は行っていませんので、一般入試を受験することになります。
  2. 音楽研究科
    外国人留学生対象の特別入試は行っていませんので、一般入試を受験することになります。
  3. 映像研究科
    外国人留学生対象の特別入試は行っていませんので、一般入試を受験することになります。

私費留学生に対する奨学金制度