東京藝術大学入試情報サイト > 大学院入試 > 国際芸術創造研究科 > 入試制度概要

大学院入試

国際芸術創造研究科修士課程 入試制度概要

1.専攻・研究分野及び募集人員
専攻 研究分野 募集人員
アートプロデュース アートマネジメント 10名

(日本人6名、外国人留学生4名)

キュレーション
リサーチ

【注意事項】
志願者は、志願する専攻中の一つの研究分野に限り出願できます。

その他実際の出願にあたっては、出願研究科の「学生募集要項」の注意書きにも留意してください。

本学大学院の他研究科の入学試験を受験(併願)しても構いません。ただし、複数の研究科に合格した場合は入学先を一つに決め、入学を辞退する研究科には入学辞退届を提出してください。

2.出願資格

(1)学校教育法第83条に規定する大学を卒業した者(卒業見込みの者を含む)

(2)学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者(取得見込みの者を含む)

(3)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者(修了見込みの者を含む)

(4)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者(修了見込みの者を含む)

(5)我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者(修了見込みの者を含む)

(6)専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者(修了見込みの者を含む)

(7)文部科学大臣の指定した者

(8)外国の大学その他の外国の学校(その教育研究活動等の総合的な状況について、当該外国の政府又は関係機関の認証を受けた者による評価を受けたもの又はこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る)において、修業年限が3年以上である課程を修了すること(当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了すること及び当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって前号の指定を受けたものにおいて課程を修了することを含む。)により、学士の学位に相当する学位を授与された者

(9)本学大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達したもの(注・「学生募集要項」に定める所定期日までに、事前の出願資格審査を受ける必要があります。)

3.試験日程・出願期間

募集要項を確認して下さい。

>>平成29年度大学院(修士課程)学生募集要項(PDF_661KB)

4.選抜方法

入学者の選抜は、書類審査(第1次試験)及び口述試験(第2次試験)により行います。

5.外国人留学生の選抜について

※外国人留学生を別枠で募集する特別入試を実施します。(募集人数:4名)