東京藝術大学入試情報サイト > よくあるご質問

よくあるご質問

学部入試
  • 学生募集要項(願書)はどのように入手できますか?

    Web出願の導入に伴い、平成29年度入試より紙の学生募集要項(願書)の冊子化を廃止し、すべて本学入試情報サイトからダウンロードしていただくことになりました。

  • 併願できますか?

    できません。出願は、一つの学科(専攻・選択科目)に限ります。
    また、本学(前期日程)に出願する者は、「前期日程」の他大学・学部には出願できませんが、「後期日程」の他大学・学部には出願できます。

  • 願書を出した後で志望学科や選択科目を変更することはできますか?

    できません。願書を提出した志望学科・専攻で受験してください。

  • 高等学校を卒業してから一定年数経過しているため、高等学校で調査書を発行してもらえません。どのような書類を提出すればよいですか?

    卒業証明書、成績証明書を提出してください。詳細は学生募集要項を確認してください。

  • 出願時に調査書を同封し忘れました。どうしたらよいですか?

    至急、学生募集要項に記載されている問い合わせ先に連絡し、指示に従ってください。

  • 受験票が届きません。どうしたらよいですか?

    Web出願の場合、受験票は受験者が自身で印刷します。
    Web出願を採用していない音楽学部SSP入試の場合は、至急、学生募集要項に記載されている問い合わせ先に連絡し、指示に従ってください。

  • 受験票を紛失しました。どうしたらよいですか?

    Web出願の場合、受験者が自身で再度受験票を印刷してください。
    Web出願以外の出願の場合、至急、学生募集要項に記載されている問い合わせ先に連絡し、指示に従ってください。

  • 過去問題集はありますか?

    美術学部はホームページで一部を公開しています。詳細はこちら
    音楽学部は本学に請求してください。請求方法はこちら

  • 出願状況は、確認できますか?

    入試情報サイトで公開しています。詳細はこちら

  • 外国人留学生のため、日本留学試験を受験します。合格基準点はどのくらいですか?

    合格基準点の有無については公表していません。本学が実施する個別試験及び提出された書類並びに日本留学試験の成績の各資料等を総合して判定します。

  • 学部の入学者の選抜(一般入試)は、どのように行われるのですか?

    入学者の選抜は、大学入試センター試験及び本学が実施する個別学力試験、実技試験、小論文、面接並びに出身学校長から提出された調査書の各資料を総合的して判定します。
    本学の個別試験では、数次に分けて選抜を行い、それぞれ合格者を発表します。合格しない場合、次の試験は受験できません。詳細は、学生募集要項を確認してください。

  • 大学入試センター試験はどの教科を受験しますか?

    各学科・専攻によって異なりますので、学生募集要項を確認してください。

  • 大学入試センター試験の英語は必ずリスニングテストを受けないといけませんか?

    英語を選択受験した場合は、リスニングを課しています。リスニングを受験しなかった場合(免除された場合を除く)は失格となります。

  • 受験科目によって基準点はありますか?

    合格基準点の有無については公表していません。

  • 合格最低点は何点ですか?

    合格最低点については公表していません。

  • 入試成績は教えてもらえますか?

    入学試験の個人成績を受験者本人に限って開示します。開示方法は学生募集要項を確認してください。

  • 入試では学科と実技、どちらを重要視しますか?

    学生募集要項を確認してください。

  • 合格発表はどうやって行われるのですか?

    本学構内(上野キャンパス)での掲示及び入試情報サイト内で発表します。
    合格者の発表は受験番号により行います。

  • 追加合格はありますか?

    入学手続終了後、入学定員に欠員が生じた場合、追加合格者を決定する場合があります。

  • 入試期間中のスケジュールを教えてください。

    学生募集要項を確認してください。

  • 海外にも資料を送ってもらえますか?

    発送可能です。
    日本国外からの請求する場合は、当該資料g数の料金相当の国際返信用切手券を同封の上請求してください。
    請求方法はこちらを参照してください。

  • 海外の高等学校出身などの理由で調査書が提出できない場合はどうしたらいいですか?

    卒業証明書、成績証明書を提出してください。
    詳細は学生募集要項を確認してください。

  • 音楽学部の場合、試験当日の実技試験直前に練習はできますか?

    当日、係員の指示に従ってください。

  • 身体に障がい(視力、聴力および肢体不自由等)がある場合、受験に際して何らかの制限がありますか?

    受験上の特別な措置及び修学上の特別な配慮を必要とする志願者は、出願前に連絡をしてください。回答に相当の期間(1~2か月)を要する場合もありますので、早めに相談してください。必要書類等の詳細は学生募集要項を確認してください。

 

研究生入試(美術)
  • 志望教員のメールアドレスを教えてもらえませんか?

    学外の方に教員のメールアドレスをお伝えすることはできません。

  • 志望教員へメールを転送してもらえませんか?

    事前のやりとりは認められていないのでメールを転送することはできません。

  • 志望教員と事前に連絡を取る必要はありますか?

    事前に志望教員と連絡を取る必要はありません。

  • 研究生の応募方法について教えてください。

    入試情報サイトに研究生募集要項を掲載します。詳細は募集要項を参照してください。

  • 研究生の申し込みを志望教員と相談したいです。

    他の受験者との公平を期すため、事前に志望教員とのやりとりはできません。

  • 研究生志望の意志を志望教員へ伝えてもらえませんか?

    教務係から志望教員へ志願者の意志を伝えることはしていません。

  • 海外に在住の場合、研究生の出願書類はどのように入手すればいいですか?

    入試情報サイトより研究生募集要項をダウンロードしてください。

  • 最終学校の卒業および修了(見込)証明書が用意できない場合は、卒業証書・学位証書を提出してもいいですか?

    まず、卒業および修了(見込)証明書が発行できるかを最終学校へ確認してください。学校側が発行を行っていない場合は、卒業証書または学位証書を郵送せずに教務係へ直接お持ちください。確認後、その場で返却します。
    また、大学に在学中で卒業見込証明書が発行できない場合は、在学証明書を提出し、入学後に卒業証明書を教務係へ提出してください。
    提出された書類は返却しませんので、再発行不可能な証明書等は受理できません。

  • 願書に「提出作品・論文・ポートフォリオ等証明欄」とあり、「※指導教員の証明を得ることができない場合は、本人の能力を知る第三者の証明を得ること。」と書かれていますが、第三者とは家族や友人でもいいですか?

    本人の能力を知る者であれば、とくに指定はしていません。

  • 海外から検定料を送金する際に、検定料(9,800円)+日本国内手数料(4,000円)以外に、“自国で発生する送金手数料”とありますが「経由する銀行がある場合に経由銀行の手数料が発生します」と書かれています。どの銀行だと手数料が発生するのでしょうか?

    経由銀行は大学側では把握していませんので、事前に銀行へ確認をしてください。経由銀行の手数料が発生した場合、依頼人負担を指定していないと手続きに時間がかかることがあります。

  • 受験番号の取得方法について教えてもらえますか?

    書類を提出する前に、必ず、美術学部教務係へ受験番号を入手するためのメールを送ってください。