東京藝術大学入試情報サイト > 留学生 > 国費留学生

国費留学生

大使館推薦による国費外国人留学生(研究留学生)の受入内諾書申請について

>> English Page

大使館推薦による国費外国人留学生(研究留学生)の大使館推薦の第1次選考に合格した者で、本学大学院への入学を希望するものは、下記の手順に従い書類をそろえ、早めに簡易書留による郵送(EMS、DHL等)にて提出すること。

提出締切を過ぎた場合は、一切受け付けないので注意すること。

国費外国人留学生として、在中国日本大使館から留学を許可された中国籍のものは、下記の期限に関わらず、在外公館の指示に従うこと。

1. 提出書類
  1. 大使館での第一次選考時までに提出した申請書類等のコピー一式
  2. ⑴美術研究科を希望する場合
    ポートフォリオ(芸術学を希望する場合は、ポートフォリオに替わる研究概要等を送付すること)
    ⑵音楽研究科を希望する場合
    希望する研究分野に関する参考資料(作曲作品、演奏録音したもの、論文概要等)
  3. 音楽研究科を希望する場合
    希望する研究分野に関する参考資料(作曲作品、演奏録音したもの、論文概要等)
  4. 志望動機書(希望する指導教員名も記入すること)(任意様式)
  5. 日本語予備教育希望調書様式 PDF
  6. 大使館での第一次選考合格証明書
2. 提出先

大学院美術研究科、大学院音楽研究科を希望する場合は、国際交流係に提出すること。
〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8
東京藝術大学国際企画課国際交流係

大学院映像研究科を希望する場合は下記に提出すること。
〒231-0005
神奈川県横浜市中区本町4-44
東京藝術大学大学院映像研究科教務係

3. 書類提出締切

2016年8月31日(水)(必着)

 

【注意】

  1. 選考結果は、選考が終わり次第、随時、各研究科から本人に郵送及びEメール等で通知します。
    選考結果が届き次第、在外公館に提出するようにお願いします。
  2. 希望する指導教員が決まっていない場合、次のホームページで教員情報をよく確認し、「志望動機書」に希望指導教員名を明記してください。
    必ずしも指導教員と事前に連絡を取る必要はありません。
    >> 東京藝術大学 教員総覧
  3. 来日時の東京藝術大学での身分は研究生(非正規生)です。正規生になるためには、更に入試を受ける必要があります。