東京藝術大学入試情報サイト > 留学生 > 国費留学生

国費留学生

大使館推薦による国費外国人留学生(研究留学生)として東京藝術大学大学院への入学を希望する方へ

>> English Page

「大使館推薦」による国費外国人留学生(研究留学生)の募集に応募し、大使館の第1次選考に合格したで本学大学院への入学を希望する場合は、下記の手順に従い書類をそろえ、書類のデータファイル(PDF)をメールで提出してください。

締切を過ぎての提出は、一切受け付けませんので十分注意してください。

なお、データファイル形式での送付が難しいものがある場合には、「2.提出先」にある国際企画課宛にメールであらかじめ問い合わせてください。

 

【留意事項】

第一次選考については、各国にある日本大使館(在外公館)が募集・実施しますので、東京藝術大学では、大使館に提出する書類や提出期限などに関するお問い合わせにお答えすることはできません。大使館の第1次選考について不明な点がある場合は、自分の国にある在外公館にお問い合わせください。

1. 提出書類

1.第一次選考時までに大使館に提出した申請書類等のコピー一式
 (在外公館の確認印が押印されているもの)

①申請書
②専攻分野及び研究計画
③出身大学の成績証明書
④出身大学の卒業(修了)証明書又は学位取得証明書
⑤在籍大学若しくは最終出身大学の長又は担任教員の推薦状
⑥学位論文概要等(※在外公館へ提出した場合のみ)
⑦言語能力証明書(※在外公館へ提出した場合のみ)
⑧勤務先上司の推薦状(※在外公館へ提出した場合のみ)
⑨作品の写真又は演奏の録音電子媒体(※在外公館へ提出した場合のみ)

2.大学院美術研究科、大学院音楽研究科を希望する場合は、各科・専攻別の提出書類。

  →各科・専攻別の提出書類一覧

  ※全ての書類は、日本語又は英語で作成するか、日本語又は英語の訳文を必ず添付して
   ください
   ただし、各科・専攻によっては言語を指定する場合があります。一覧をよく確認し
   その指定に従って提出してください。

3.志望動機書(様式自由)
 ※データファイルで提出すること。
 ※希望する指導教員名を記入してください。
 ※希望する指導教員が決まっていない場合、教員一覧を参照して教員名を記入してください。
  希望する教員と事前に連絡を取る必要はありません。

> 東京藝術大学 教員一覧

> researchmap (国立研究開発法人科学技術振興機構提供)

4.日本語予備教育希望調書様式 PDF

5.在外公館から発行される第一次選考合格証明書の写し

2. 提出先

国際企画課

ryugakusei@ml.geidai.ac.jp

※メール送信の際は、件名に「MEXT Scholarship Application」と入れてください。

3. 書類提出締切

  2020年11月20日(金)23:59  JST(日本標準時間)必着

4. その他の留意事項
  1. 受入れの可否については、申請後1ヶ月程度で各研究科から本人にEメール等で通知します。結果が届くまで、受入れの可否についての問い合わせは控えてください。
    東京藝術大学から受入れの可否について通知を受けたら、すみやかに在外公館に通知文を提出するようにお願いします。
  2. 東京藝術大学での身分は研究生(非正規生)です。正規生になりたい場合は、更に東京藝術大学の入試を受けて合格する必要があります。